新型コロナウイルス異聞

P3141139.jpg



妹から手づくりマスクが送られてきた。
作り方はネット上にアップされているし、実際手作りマスクが千円程度で売られているらしい。
鼻梁に密着させるためのワイアーなどもネット上で買えるとか。
なぜ、ふつうの使い捨てマスクが店頭にないのか。

その前に新型コロナウィルス騒動が、マスク不足問題に収斂しがちなのが不思議だ。
マスク不足を隠れ蓑にして、重大な事実を隠ぺいしているのではないか、とあらぬ疑いすら生じる。

当初は、まだ致死率が低いにもかかわらず、政府の対応はじめ市場の反応が過敏なのを懸念したが…
WHOがパンデミック宣言をするや、マーケットは過剰に動いた。
株価が下がるほど得をする人々が、煽っているから、とみる向きもあるようだ。
体力のない中小企業が、短期間のうちにリストラしたり、廃業したりの憂き目に遭う現状に改めて日本の企業の脆弱性を思い知らされる。

正確な数値が発表できないのであれば、まことしやかに感染者の数値をひとけた台まで追う必要があるのだろうか。
こういう問題が起きると、ものごとは多面的、広範囲にわたる上、論点が多岐に及ぶので、客観報道の難しさを痛感する。
マスメディアとネットの情報だけを取捨選択するだけでは、もはやより真実に近いと思われる事態を捕捉することができない。

今回の敵はウィルスという目に見えない敵なので、事実の把握はなおさら難しい。
放射能と同様に…
だが、寺田虎彦の諌めの言葉※は、この期に及んでも決して無力ではないと信じたい。

※ ものをこわがらな過ぎたり、こわがり過ぎたりするのはやさしいが、正当にこわがることはなかなかむつかしい

この際大胆な財政出動を決行して国民の生活を守るべきだろう。
お金を増刷して、その効果とデメリットをはかる実験段階に至ったのかもしれない。




P3121134.jpg
3月12日 テラスで朝食を頂く季節になった。
ダイニングの戸を開けて、思わず胸いっぱい吸い込む朝の空気の清々しいこと。
どこからか、かすかに花の香り…
足下に沈丁花の灌木が人知れず咲いている。
P3041120.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

ワトソン
2020年03月14日 20:39
窓から見える東の隣家の梅はすっかり散ってしまいました。沈丁花は近くにないので気が付きませんでしたが、北の隣家のこぶしが満開です。今年は桜が早いでしょう。集うことが感染をひろげますが、花見ではウィルスは風に飛ばされるので大丈夫です。咳の飛沫も飛んでいきます。外出を控えている皆さん、花見に行きましょう!!