福祉ネイル

P7160501.jpg



お化粧をすることによって脳が活性化する。
ひいては認知症の予防につながる…
男性では、髪を染めることによって、見た目ばかりか実際に若返る。
そんな話を聞いた覚えはある。

同じような効果が、爪を彩ることで得られるというのだ。
プールに通っていた時、赤のペディキュアをすると楽しいわよ。
と、言う人がいた。
水底の青い色に映えて確かにきれいだろう。

お化粧した自分の顔は見えないけれど、爪なら頻繁に視界に入る。
パールの入ったベージュ、ゴールドの煌めきをふくんだオレンジ、…etc.
色と光がちらりとでも目を射れば、何となくハッピーになる。
自己満足の最たるものだ。

ホームで行われたネイルの体験講習に参加してみた。
最初は見学、取材だけ、と思っていたのだけれど、並んだマニキュアの瓶の、ニュアンスに富んだ色のグラデーションを見ているうちに、爪に塗ったらどんな感じかしら…
と、ふと体験してみたくなった。
施術者?は福祉ネイリストの真島佳世子さん。
一般社団法人で日本保健福祉ネイリスト協会というのがあることを知った。
マニキュアをするだけで、認知症の問題行動が改善したという研究報告もあるそうだ。
熟練したネイリストがマニキュアをていねいに施してくれる。
そのこと自体がささやかなコミュニケーション。
ふだんはないがしろにされがちな爪がまるで、パールを帯びて輝く宝石のようだ。

心が満たされれば当然、問題行動は減るだろう。
ネイルという手軽な手法がそれに少しでも役立てば、是非試してみよう。




P7160499.jpg



P7160500.jpg
                                   ’19.7.16


P7170504.jpg
7月17日の昼食 ぶっけけ冷や汁うどん、ゴーヤの卵炒め、おにぎり、大根の梅じゃこ和え







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

白象
2019年08月19日 10:14
空さま

老人ホームでの尊厳死について駄文を
https://hakuzou.at.webry.info/201905/article_42e6c6cf16.html
に載せました。 義母が老人ホームでお世話になっているので関心があり 載せましたが もし知りたくない余計な情報であれば容赦ください。
2019年08月31日 11:51
白象さん、ありがとうございます。
改めて「尊厳死」という言い方にこだわってみたくなりました。
死は、シンプルに「死」と名指す方が、原点に遡行できるような気がします。
老人ホームで見聞きして、考えたことを、これからも差し支えない範囲で発信していければ、と思います。