アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「音楽」のブログ記事

みんなの「音楽」ブログ

タイトル 日 時
ホール・オブ・ホールズ 萌黄の村にて
ホール・オブ・ホールズ 萌黄の村にて ホテルの送迎車は「萌黄の村」、オルゴール博物館の「ホール・オブ・ホールズ」前に着いた。 折からミニコンサートが開かれており、すでに15分ほど経過していたが、ポーランドに16年間滞在経験のある平澤真希のピアノ演奏を聴くことができた。 ショパンの英雄ポロネーズと、作曲もはじめたというピアニストによる「月船」 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/30 21:14
ジャズライブ 保谷バンカにて
ジャズライブ 保谷バンカにて N氏が準備中の店を訪れて予約しておいてくれたので、開場時間ぎりぎりに間に合うように家を出た。 ジャズ喫茶・バンカでライブが行われた土曜の夜のこと。 暮れなずむ夏の宵も光を失い始め、急に風が強くなった。 同時に急激に気温が下がり案の定、ポツポツ降り始めた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/29 19:25
オール・ドヴォルザーク・プログラム
オール・ドヴォルザーク・プログラム 平年より10日も早いという桜の開花。 初夏のような陽気にあわてて咲いた桜花である。 花見の予定を急遽繰り上げた人もいるだろう。 しかし今日、何の屈託もなく花見をできる人がどれくらいいるものだろうか… いっとき、憂さを忘れたい、という花見客がほとんどだろう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/03/20 21:55
デュオ・ライブ 保谷バンカにて
デュオ・ライブ 保谷バンカにて スタバやマックがない私鉄沿線の駅というのも昨今珍しい。 そんな町にバンカがあることは、特筆すべきではないだろうか。 店の前を通りかかった時、お客さんがいるかどうか、のぞいてみるのが習慣になってしまった。 よい店はいつまでも続いて欲しいから… ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/03/18 19:13
誰がJ-POPを救えるか? マスコミが語れない業界盛衰記
誰がJ-POPを救えるか? マスコミが語れない業界盛衰記 CDが売れないという。 音楽はだいぶ前から単価100円から配信される商品になってしまったようだ。 B面の曲やアルバムの曲を抱き合わせで買わされることはない。 コピーが簡単にできてしまうので、3000円もするCDは高過ぎるという印象を与える。 ヨーロッパではクラシックのCDはほとんど売れず、来日する音楽家たちは外国人のコンサートに集まる日本人に驚いているとか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 3

2013/03/14 19:18
中丸三千繪 ソプラノ・リサイタル 〜夢のイタリア・オペラ・アリア集〜
中丸三千繪 ソプラノ・リサイタル 〜夢のイタリア・オペラ・アリア集〜 以前10年ほど生活していたことのある町に 中丸三千繪のソプラノ・リサイタルを聴きに行った。 門外漢のアンテナに触れるはずもなく、オペラ好きの友人に誘われて、ようやく贅沢な時間を過ごすチャンスに恵まれたのだった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/03/04 16:45
クリスマス・ジャズ・ナイト
クリスマス・ジャズ・ナイト Iさんのお誘いで、近くのホールへ出かけました。 冷たい雨の降る土曜日でした。 幸いなことに午後になると止み、雨上がりの冷気をついて歩いて行くのも期待感を高めます。 師走の気忙しさをいっとき中断し、ささやかな非日常の空間へ滑り込む快感… ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2012/12/23 15:27
デュランティの音色に酔う クリスマスコンサート
デュランティの音色に酔う クリスマスコンサート 久しぶりの渋谷… 109で地上に出て、Bunkamuraへ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/12/20 15:15
マンハッタン・ジャズ・オーケストラ&エリック・ミヤシロEMビッグバンド
マンハッタン・ジャズ・オーケストラ&エリック・ミヤシロEMビッグバンド 夏が来ると近くのホールではよくジャズのコンサートが開かれる。 映画「スウィングガールズ」には、ジャズっておっさんがやるもんだべ、という発言があったっけ。 急遽ピンチ・ヒッターでブラスバンドを結成しなくてはならないはめに陥った女子高生が不満げに吐く台詞だ。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/07/23 22:03
バッハを聴く チェンバロとヴァイオリンのアンサンブル
バッハを聴く チェンバロとヴァイオリンのアンサンブル 今年の紅葉はあまりきれいでないという声が聞かれた。 といってもそれは眺める人間の眼の我がままというもので、植物はその時々の季節の変化に応じて自衛しているに過ぎない。 季節は確実に進み、いつまでも緑色を保っているように見えたモミジもようやく紅葉しはじめた。 晩秋である。 チェンバロの音を聴きたくなった。 そしてバッハを… というわけで、近くのホールで開かれるチェンバロとヴァイオリンのコンサートに出かけた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/11/27 18:30
ロング・グッドバイ 浅川マキの世界
ロング・グッドバイ 浅川マキの世界 一読後、残念なことをした、という思いが過った。 音楽は消えてゆくものだし、人は死ぬものだという、当たり前のことを、本当に知っていなかったなあ… 若い頃、と思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/06/23 18:27
舘野泉ピアノコンサート
舘野泉ピアノコンサート 余韻の鮮やかなうちに感動を書きしるしておこう。 そう、音は瞬間毎に消滅してゆくものなのだ。 当たり前のことだが、いつも思う。 影も形も無くなってしまう。 ピアニストは舞台を去り、集まった聴衆は三々五々と散って行く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/06/11 21:17
千住真理子ヴァイオリン・リサイタル
千住真理子ヴァイオリン・リサイタル 雪模様の曇天から一転して、晴れ渡った日曜日。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/02/13 19:26
オペラ映画「コシ・ファン・トゥッテ」を観る
オペラ映画「コシ・ファン・トゥッテ」を観る オペラ映画「コシ・ファン・トゥッテ」を観に、銀座ブロッサムホールに出かけた。 オペラファンでもないので、誘われでもしなければこの寒空の下、わざわざ出かけてゆくことはなかっただろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/01/30 15:44
チェコ少年合唱団”ボニ・プエリ” クリスマス・コンサート
チェコ少年合唱団”ボニ・プエリ” クリスマス・コンサート チェコ少年合唱団“ボニ・プエリ”のコンサートに行く。 ヨーロッパでは、教会づきの古い由緒を誇る少年合唱団が知られているが “ボニ・プエリ”は、チェコの東ボヘミア地方の中心都市、プラハから東へ100kmほど離れたフラデツ・クラロヴェに28年前生まれた合唱団だという。 約350名の団員のうち32名が来日した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/12/18 17:46
フジ子 ヘミング ピアノコンサート 東京文化会館にて
フジ子 ヘミング ピアノコンサート 東京文化会館にて 東京文化会館へ、フジ子 ヘミングのコンサートを聴きに行った。 Hさんが早々にチケットを手配してくれたのだ。 ブレイクして間もない頃のコンサートでは、抽選になるほどの人気だったという。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/12/01 20:26
「道成寺」ARTE Y SOLERA (鍵田真由美・佐藤浩希フラメンコ舞踊団)を観て
「道成寺」ARTE Y SOLERA (鍵田真由美・佐藤浩希フラメンコ舞踊団)を観て 「ル テアトル銀座」にフラメンコを観に行く。 フラメンコといっても題材は「道成寺」である。 ARTE Y SOLERA (鍵田真由美・佐藤浩希フラメンコ舞踊団)による新作公演だった。 たまたま行けなくなった妹の代わりに出かけたので、もとよりこの舞踏集団に関する予備知識もなければ、評判も知らず、まっさらの純粋な観客になった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/11/29 18:20
寝不足になる「ザ・ベストテン山口百恵DVD」
寝不足になる「ザ・ベストテン山口百恵DVD」 Sさんが目ざとく、山口百恵のDVDに気がついて 「わあ〜 山口百恵、大好きなんです」と言った。 発売前から予約して手に入れたという熱心な百恵ファンから借りたものだ。 「あんなに色っぽくて上品な人いませんよねえ」 Sさんもよほどのファンと見えて、自分の年代(50歳?)でアイドルというと山口百恵なのだという。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/01/17 16:15
大隅寿男トリオコンサート
大隅寿男トリオコンサート ジャズドラマーの大隅寿男のコンサートに行く。 雨は降っていたが震え上がる寒さとはほど遠く、師走とは思えない夕暮れ時だった。 ゲストにバイオリンの寺井尚子が出演するというので楽しみにしていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/12/06 12:59
チェロコンサート
チェロコンサート チェリストの堤剛がわが町にやって来る、というので、去年のうちに五列目正面の席を確保して、楽しみに待っていた。 チケットがまだ残っていたから、と前々日、友人からも誘いの電話があった。 午後にかけて北風が吹きつのる寒い日曜日だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/02/09 20:29
のだめカンタービレ
のだめカンタービレ 「つんどく」してあった「のだめカンタービレ」12巻から20巻を一気読みする。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/02/08 20:51
宮之上貴昭スーパー・カルテット
宮之上貴昭スーパー・カルテット ホールに当日券の残りがあるかどうか問い合わせると、珍しいことに、あと10枚くらいと言う。 慌てて予約してから出かける。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/01/26 19:38
荒武裕一朗&Friends
荒武裕一朗&Friends 彼岸過ぎに暑さがぶり返すという一日だったが、素敵な夕べになった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/28 23:04
夏の扉が閉じられて
夏の扉が閉じられて 久し振りにBuncaに行った。 猛暑の夏はつい足が遠のいた。 一旦「出る」と、糸の切れた凧のようになってしまうくせに、引きこもり?はじめると、これまたすっかり出不精になってしまう。 これは、人間の性癖に見られる「慣性の法則」?だと思っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/09/18 21:05
ボサノバの風 中村善郎ライブ
ボサノバの風 中村善郎ライブ ひとつの音から意味が生まれる瞬間。 文脈から切り離されてなお、ひとつの音は意味を持つに到る。 そんなことがあるだろうか・・・。 不可解さに沈む前に、意味に揺り動かされているに違いない自分を発見する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/28 12:14
椎名豊Trioジャズライブ
椎名豊Trioジャズライブ                                      ’07.5.25 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/26 22:31
荒武裕一朗TRIOライブ
荒武裕一朗TRIOライブ ピット・イン夜の部デビューを果たした荒武裕一朗のライブを聞きに行く。 何と、わが町N市のジャズ喫茶Buncaでの演奏であった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/29 17:30
熱帯JAZZ楽団
熱帯JAZZ楽団 伊豆で遊んで帰ってきたばかりなので、コンサートに行くのは少々気がひけるようだった。 この季節としては暖かな土曜の夕方。 妹は忙しいN氏に誘いをかける(切れ目無く仕事に没頭してしまう人ほど遊びが必要だ)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/03/04 18:46
4つのヴァイオリン 
4つのヴァイオリン                                   ’07.2.23 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/24 19:11
「ケッヘル」 中山可穂著
「ケッヘル」 中山可穂著 上巻を読み始めたばかりでは、モーツァルトに関する薀蓄がたっぷり盛られた、スノッブで都会的なおしゃれなラブストーリーかと早とちりするかもしれない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/10 16:07
本田竹広メモリアルコンサート
本田竹広メモリアルコンサート 本田竹広の一周忌に当たる昨夜、Kホールにてメモリアルコンサートが開かれた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/01/13 19:33
「たけくらべ」を聴く
「たけくらべ」を聴く たけくらべ〜樋口一葉名作選 朗読:幸田弘子 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/11/14 20:46
竹製のガムラン「スアール・アグン」
竹製のガムラン「スアール・アグン」 友人に教えられて、誘い合わせて 竹製のガムランを演奏するスアール・アグンのコンサートに行きました。 夏の宵にはぴったりの音楽です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/05 23:55

トップへ | みんなの「音楽」ブログ

風を待ちながら・・・ 音楽のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる