アクセスカウンタ

風を待ちながら・・・

プロフィール

ブログ名
風を待ちながら・・・
ブログ紹介
旅と読書のブログです。
旅と読書は似ていると思いませんか。
時を遡り、距離を踏破する・・・
どうぞ、お気軽にお訪ねください。

◆コメントを歓迎しますが、ただ今、全コメント・トラックバックを保留設定にしております。なるべく速やかにページ上に反映したいと思いますが、やむを得ず遅れる場合はご容赦ください。



zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
京馳走佳辰
京馳走佳辰 粟田山荘で食事をしたいというのがKさんの希望だったが、葵祭のハイライト「路頭の儀」が執り行われる前日の夕食。 日にちも迫っており、やはり満席だった。 下鴨茶寮はなおのこと空席は望めない。 ふと「京馳走佳辰(かしん)」を思い出した。 確か鷲田清一著「京都の平熱 哲学者の都市案内」で紹介されていて、いつか機会があれば行ってみたいと思っていた店だ。 GW明けに電話予約した。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/21 21:50
葵祭2018
葵祭2018 京都人は行かない?という葵祭。 タクシーの運転手は興味なさそうに話していた。 金閣寺も銀閣寺も行ってないですよ、とも。 東京人が東京の名所を意外に知らないのと同様である。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/20 17:33
日蓮ゆかりの地を訪ねて 誕生寺にて
日蓮ゆかりの地を訪ねて 誕生寺にて 広い境内、大堂の前に佇み、長い間手を合わせる人の姿があった。 信仰によって静かな境涯に身を置き、安寧を得ることの幸せを思う。 ただ合掌して念仏或いは名号を唱え、無念無想の境地に参入する。 シンプルにそれだけのことなのに、何故それができないのだろう。 自我をはるかに超える存在の前に額ずく。 超越的な宇宙原理に帰依し、放念し、無我夢中の境地に達する。 身を、頼りない、寄る辺のない存在として自覚することが最初にあっただろう ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/12 17:31
清澄寺へ
清澄寺へ 鴨川の宿をチェックアウトした後、久遠寺、池上本門寺、誕生寺とともに日蓮宗四霊場のひとつとされる、清澄寺に向かった。 。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/07 23:31
ラビドール御宿訪問 三回目の体験入居の記
ラビドール御宿訪問 三回目の体験入居の記 入居審査について或る気がかりな点が出てきたので、確認のためにラビドール御宿三度目の訪問となった。 ということはラビドール御宿が私にとって有力な老人ホーム候補のひとつだということだ。 11時東京駅発のわかしお7号に乗った。 特急の車窓からは早苗を植えたばかりの田圃が広がり、暖国特有の樹木の濃緑がすでに初夏の到来を告げていた。 御宿駅着12:21 改札を通過すると施設のHさんが待ち構えていてくれた。 ゴールデンウィークの中日、もっと観光客がいてもよさそうなものだが、人影は... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/04 00:18
プーシキン美術館展&プラド美術館展
プーシキン美術館展&プラド美術館展 ウィキペディアを参照すると、プーシキン美術館はサンクトペテルブルグのエルミタージュ美術館を意識して建設されたと思われる。 ヨーロッパ最大の美術館で、収蔵品の数はエルミタージュ美術館に次いで世界第2位と記されている。 1912年に「アレクサンドル3世芸術博物館」として開設された後、モスクワ出身の国民的詩人プーシキンの没後100周年を記念して現在の名称に変更されたそうだ。 ロシアというとトランジットでモスクワを経由したことがあるだけなので、私にとっては処女地といってもよい。 ロシ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/04/24 19:00
大沢聡 オカリナコンサート 大礼拝堂にて
大沢聡 オカリナコンサート 大礼拝堂にて 所沢聖地霊園の大礼拝堂でオカリナのコンサートがありました。 この礼拝堂で開かれるコンサートは今回で7回目。 1973年に日本建築学会作品賞を受賞した建物も、老朽化を理由に一時は建て替える案が出たこともあったそうです。 コンサートが行われるようになって、改めて音響の良さが見直されたのではないでしょうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/19 22:36
続・母と歩く
続・母と歩く すっかり葉桜になった。 1週間も過ぎるとあのやわやわと霞んだような新緑が、真夏の猛々しさを予感させる緑に変化している。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/16 22:36
終の棲家探訪 
終の棲家探訪  ロイヤル入居相談室のNさんの案内で、介護付き有料老人ホーム「クラーチ溝の口」を訪れた。 我が家より車で1時間余。 溝の口は、多摩川を渡って神奈川県に入るとすぐである。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/11 23:35
「死を想う」を読んで
「死を想う」を読んで 「おかあさん、今日は歩いてみる?」 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/09 21:27
確定申告を済ませて
確定申告を済ませて 今年は期限に遅れ、ようやく昨日税務署に行き確定申告を済ませた。 申告を終えたあとで眺める桜は格別だ。 目薬のせいで瞳孔が開き、光が散乱してまるで雪のように真っ白に見えるけれど・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/03/30 22:28
お花見2018 外堀通り
お花見2018 外堀通り 今度会うのは桜の咲く頃がいいかな… という当てにならない?約束をして学生時代の仲間と別れたのが1月半ばだった。 晴天の日曜日、O氏の調整のおかげでそれが実現した。 といっても年度末、お役人のI氏からは日曜出勤となり参加できない旨の連絡が入ったそうだ。 神楽坂下の甘味処「紀の善」横の路地で待ち合わせた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/03/26 23:49
ぶどう膜炎 その後
ぶどう膜炎 その後 「ぶどう膜炎」?どこかで聞いたことのある目の病気。 近くの眼科ですぐに診断が下り、緑内障に移行するようなことがあればそれに対応する治療をしますから、と言われ、びっくりした。 膠原病、悪性リウマチ、腫瘍などの原因があげられて、さらに不安が増幅する。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/03/25 12:49
母と歩く
母と歩く 母がしりもちをついて腰を痛めてから、一カ月以上経った。 当初心配したほどの障害は残らなかったようである。 このまま寝たきりになって認知症を併発したら、というのが一番の心配だったが、ひとまず杞憂におわった。 「一カ月はかかると思った方がいいわよ」という友人の言葉に逆に励まされたかたちである。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/03/14 22:44
美への信仰 天空美術館へ MOA美術館再訪
美への信仰 天空美術館へ MOA美術館再訪 伊豆山神社をあとにして、タクシーでMOA美術館に向かった。 熱海は坂の街である。 車でなくては移動しにくい一方、駐車場が少ない。 そこで時間節約を兼ねてタクシーを利用するのが便利だ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/01 16:04
関八州鎮護の神 伊豆山神社に詣でる
関八州鎮護の神 伊豆山神社に詣でる 友人が東急ハーヴェストクラブの利用券を融通してもらったからと、2泊の熱海行きを計画した。 快速アクティーが熱海駅に到着したのが12:15 駅ビル「ラスカ熱海」内の観光案内所で旅行情報を得た後、送迎バスの午後便を待つ間、仲見世通りで昼食をとることにする。 仲見世通りには寿司、蕎麦などの飲食店が並んでいるが、なかでも「KICHI+」はこじゃれたカフェ風で、なかなか人気店のようだ。 ちょうどお昼時とあって何組か待った上での入店となった。 私は三色丼を、友人は桜エビとシラスのピ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/18 22:50
近況報告
近況報告 カメラの故障個所を見てもらうため、新宿のオリンパスプラザに出かける。 USBケーブルがカメラ本体の差込口にきっちり入らなくなってしまったのだ。 画像がパソコンに取り込めない上、充電も不可となった。 修理に1週間かかるとのことで、2,3日後に使う予定があるためカメラをあずけることは断念して、電池を充電する機器を買う羽目になった。 スマホでもきれいな写真が撮れるようになった昨今コンデジの需要が少なくなったのか、新製品をあまりつくらないという。 先日はまた突然、インターネット... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 3

2018/02/10 22:40
「正義と微笑」(太宰治著)を読んで
「正義と微笑」(太宰治著)を読んで 先日、近くのジャズ喫茶で、Iさんと恒例?の、読書会と称して、最近乱読した本のことなどおしゃべりした。 太宰治を読み返していたところなので、自虐ネタ満載の「人間失格」の面白さについて話したところ Iさんは、(あんな死に方をした太宰だけど)作品は明るいのよねえ、と応じた。 (我が意を得たり…) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/31 22:58
明日館を訪ねる
明日館を訪ねる 快晴にめぐまれた週日、フランク・ロイド・ライトの建築として有名な「明日館」を訪ねた。 現在、国の重要文化財として動態保存されている明日館は、もともと女学校として創立された自由学園の校舎だったものだ。 その設計を当時、帝国ホテル建設のために来日して、多忙を極めていたはずのフランク・ロイド・ライトに依頼したという勇気と情熱にまず驚く。 学園創立者である羽仁吉一、羽仁もと子夫妻に潤沢な建設費用を賄うだけの用意があったとは考えられないので、ライトが夫妻の教育理念に賛同して設計を快く... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/01/23 17:03
自立という幻想、依存というネットワーク
自立という幻想、依存というネットワーク ケアという概念がフェミニズム思想に大きな比重を占めるようになったのは、高齢社会、子育ての難しさ、家庭が元凶の悲劇などの実態に即して、考察の対象になる必然性があるからだ。 これまで育児や介護、障害者支援は、家庭というブラックボックスに隠蔽され、或いは社会の周縁に追いやられてきた、というのがフェミニストの主張である。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/17 19:49

続きを見る

トップへ

月別リンク

風を待ちながら・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる