アクセスカウンタ

風を待ちながら・・・

プロフィール

ブログ名
風を待ちながら・・・
ブログ紹介
旅と読書のブログです。
旅と読書は似ていると思いませんか。
時を遡り、距離を踏破する・・・
どうぞ、お気軽にお訪ねください。

◆コメントを歓迎しますが、ただ今、全コメント・トラックバックを保留設定にしております。なるべく速やかにページ上に反映したいと思いますが、やむを得ず遅れる場合はご容赦ください。



zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
清凉寺への道 源融の山荘「棲霞観」跡を訪ねて
清凉寺への道 源融の山荘「棲霞観」跡を訪ねて 市街のホテルをチェックアウトして嵯峨野へやって来た。 宿にキャリーを預けた後、迷うことなく清凉寺への道を歩き始める。 清凉寺は光源氏のモデルとされる源融の山荘「棲霞観」のあったところだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/04/18 23:04
糸魚川の春の大祭 けんか祭り
糸魚川の春の大祭 けんか祭り まだ大火の記憶も生々しい糸魚川に出かけました。 糸魚川の一の宮・天津神社の「けんか祭り」に誘われたので ちょうど卒寿を迎えた母にとっても、最後の貴重な機会になるだろうと思いました。 体力が衰え、旅行への興味も失いがちだった母も、故郷へ帰るのはまた特別な意味を持っているので、会いたい人に連絡したり、気持ちの準備をしていたようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/15 19:45
大内裏 平安神宮にて
大内裏 平安神宮にて 京都滞在三日目の朝を迎える。 すでに何度か訪れ、時節柄花も紅葉もないけれど 平安神宮に行くことにした。 地下鉄烏丸線を烏丸御池で東西線に乗り換え、東山で下車。 平安神宮の参道途中に、京菓子の「平安殿」がある。 ウィンドウを覗くとつい買いたくなってしまう。 気の利いた珍しいお土産に出遭うチャンスはこれからもあるはずとここは我慢。 京菓子は茶席に用いられるような上生菓子ももちろん結構だけれど、煎茶や番茶のお茶請けにする餅菓子が好きだ。 朝早く町を歩いていると饅頭をふか... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/05 18:57
京都ひとり旅 蘆山寺へ
京都ひとり旅 蘆山寺へ  京都は学生時代から休みのたびに訪れていた懐かしい場所だ。 当時まだ市電がのんびりと走っていた。 若い頃の記憶は、風景だけでなく、気温や風向きや汗ばむ具合まで思い起こせそうなほどに鮮明なのだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/02 19:19
介護者になって慌てないために「家族に介護が必要な人がいます」」
介護者になって慌てないために「家族に介護が必要な人がいます」」 構成員の少ない核家族が当たり前になって久しい。 「家族力」の衰弱した今日、多少とも介護にかかわることのない人の方が珍しいのではないだろうか。 孫が祖父母の介護をするケースや、時にパートナーの祖父母をみる例なども聞き及ぶ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/29 21:06
「時代(とき)を刻んだ貌(かお)」 田沼武能肖像写真展
「時代(とき)を刻んだ貌(かお)」 田沼武能肖像写真展 冒頭のリーフレットの中の人物をまず説明しておくと、中央で微笑んでいる女性は無頼派坂口安吾夫人、坂口美千代。 銀座五丁目で文壇バー「クラクラ」を経営していた。 右手で大笑いしているのが檀一雄。 左手、シリアスな視線で文士の生態を観察しているのは、駆け出しの頃の松本清張だ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/27 20:53
光源氏「六条院」の面影を訪ねて 源融「河原院跡」
光源氏「六条院」の面影を訪ねて 源融「河原院跡」 光源氏のモデルは藤原道長ともいわれるが、巷間に流布してきた言説によれば、源融がその筆頭ではないだろうか。 いずれにせよ物語作者の想像力が、複数の人物を合成して、理想的男性像に仕立て上げたものだろう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/25 19:56
はるか王朝の雅のあとを訪ねて 源氏物語の世界を歩く
はるか王朝の雅のあとを訪ねて 源氏物語の世界を歩く 夕顔町という、物語中の女の名を冠した町を探した。 酔狂な、と思われそうだが、本人は歩きながらかすかなときめきを覚えている。 まるで萩原朔太郎が幻視した「猫町」を現実の風景に重ねてみるように。 悪いことをしているわけではないのだが、一般的な観光からすれば、何だか道を外れている… けれど歴史ある土地を歩く人は多少とも己の幻を追い求めるものだろう。 それは歴史の真実というより物語としての歴史である。 そこで、京都はひとり旅らしき人を多く見かける。 妄想を同行者にも強要する... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/23 21:45
青梅のティールームと京都のカフェ
青梅のティールームと京都のカフェ 小さなガラス瓶に入った紅茶が20種類以上も並んでいた。 「最初に紅茶を選んでいただくことになっているんですよ」 と、女主人が言う。 これが今日の紅茶と言って差し出されたお茶ノサンプルは、バニラはじめいくつかの香料が混然として甘い香りを放っていた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/20 21:03
旧明倫小学校 京都芸術センター
旧明倫小学校 京都芸術センター 地下鉄烏丸線を丸太町より二つ目の駅、四条で降り、京都芸術センターを目指した。 蛤御門に面したホテルに投宿した翌日、夕顔町から源融屋敷跡とされるエリアを歩いてみようと考えていた。 その前に、アートセンターになっている旧明倫小学校を訪ねることにしよう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/14 21:04
森正洋の言葉。デザインの言葉。
森正洋の言葉。デザインの言葉。 生活するための道具・モノとの付き合い方は難しい。 生活のダウンサイジングを心がけねばならない年齢に至ればなおさらだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/12 20:46
森正洋さんのモーニングカップを買う 京都仏光寺にて
森正洋さんのモーニングカップを買う 京都仏光寺にて 森正洋さんの「G型モニングーカップ」に出会って、ひとめぼれ。 それも旅先の京都で買い求めることになりました。 大ぶりで胴がふっくらとした感じと縁を彩るベンガラ色のラインがとてもシックで品がいいのです。 まさに朝食にたっぷりのカフェオレを入れて一息つく、そのゆとりを思わせるカップでした。 その実、朝の時間はとても慌ただしく、雑な器使いをしてしまいがちなのですが。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/06 23:33
久しぶりに美術館のはしごをする
久しぶりに美術館のはしごをする 冷たい北風の吹く平日。 それでも上野公園は相変らずの人出である。 都美術館で開かれている「ティツィアーノとヴェネツィア派展」を観るために、パークサイドカフェでいとこと待ち合わせた。 12時前に着いたのにすでに数組が入口で待っている。 ストーヴに身を寄せるようにして寒風を避けながら待つことおよそ20分。 店内に入ってホットカルーアミルクが運ばれてくるとやがて待ち人来たる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/22 23:40
懐かしの名作 ヒチコックの「裏窓」を観る
懐かしの名作 ヒチコックの「裏窓」を観る 風もなく晴天に恵まれた第二火曜日。 ケアラーズカフェ「仙人の家」で開かれている上映会に出かけた。 この日地域の皆さんと楽しんだ映画はヒッチコックの名作「裏窓」 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/16 23:59
放っておけない空き家の話
放っておけない空き家の話 日中も雨戸が閉められたままの家を見かけて、具合でも悪いのだろうか、と軽く考えるばかりだったのがつい昨日のことのようだ。 昨今では、雨戸ばかりか、外壁の塗装もはげて、雑草が茂り放題の家も珍しくない。 「空き家」は急速に社会問題化し、平成27年には「空家等対策の推進に関する特別措置法」が施行されることになった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/12 22:22
小池百合子著「自宅で親を看取る」を読んで
小池百合子著「自宅で親を看取る」を読んで 小池百合子著「自宅で親を看取る」を読んだ。 石原慎太郎氏が、築地市場の豊洲移転問題について参考人招致に応じることで話題になっているが 現東京都知事・小池百合子氏は平成25年晩夏に自宅で、母恵美子さんを看取っていた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/09 17:45
ロマノフ王朝展 東洋文庫にて
ロマノフ王朝展 東洋文庫にて 「ロマノフ王朝時代の日露交流」「トルストイに初めて会った日本人 小西増太郎」というふたつの講演を聴くために東洋文庫を訪れた。 北方4島をめぐる今日の日露の駆け引きに鑑みて、両国の因縁は興味深い。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/07 23:47
怪しい店
怪しい店 ミステリーを読むのは久しぶりだ。 一日が終わり、一冊のミステリーを抱えてベッドにもぐりこむ時の解放感と幸福感は何とも言えない。 若い時なら、翌日が何の予定もない休日であればなおのこと、 さあ思う存分読み明かそうとばかり、すべてを忘れ非日常の世界にどっぷり浸かってページを繰ったものだ。 そのうち夜が白々と明けそめてきて、慌てて灯を消すのが常だった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/04 23:11
マーティン・スコセッシ監督の「沈黙−サイレンス−」を観る
マーティン・スコセッシ監督の「沈黙−サイレンス−」を観る 寒風吹きすさぶ日、映画通のIさんと「沈黙―サイレンス―」を観に近くのシネコンに出かけた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/02 22:44
永井愛 作・演出「ザ・空気」を東京芸術劇場で観る
永井愛 作・演出「ザ・空気」を東京芸術劇場で観る 永井愛 原作・演出による二兎社公演「ザ・空気」を東京芸術劇場で観た。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/29 18:11

続きを見る

トップへ

月別リンク

風を待ちながら・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる