アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「介護」のブログ記事

みんなの「介護」ブログ

タイトル 日 時
介護者になって慌てないために「家族に介護が必要な人がいます」」
介護者になって慌てないために「家族に介護が必要な人がいます」」 構成員の少ない核家族が当たり前になって久しい。 「家族力」の衰弱した今日、多少とも介護にかかわることのない人の方が珍しいのではないだろうか。 孫が祖父母の介護をするケースや、時にパートナーの祖父母をみる例なども聞き及ぶ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/29 21:06
芥川賞受賞作「スクラップ・アンド・ビルド」を読んで
芥川賞受賞作「スクラップ・アンド・ビルド」を読んで 羽田圭介著「スクラップ・アンド・ビルド」を読んでみた。 毎回芥川賞受賞作を熱心に読む方では全くないので、素朴に本作品に接することができたと思う。 読むきっかけは、某サークルで年明けに読書会をしようということに何となく決まって、テキストとして本著作と下重暁子著「家族という病」の二作がまた何となく選ばれたのだ。 一体だれが推選したのか思い出すことができないほど自然に決まった本作をアマゾンで購入。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/12/29 15:50
シニアのための自転車 路上で試乗してみました
シニアのための自転車 路上で試乗してみました 高齢の母が買い物に行く時専用にと思い、三輪自転車を探していました。 二輪自転車で走る自信はもうないと言うので、三輪自転車なら安心して乗れるだろうと思っていたのがそもそも誤算でした。 やはり加齢により股関節に障害が出てきたという母親のために三輪自転車を探していたYさんから、三輪自転車の運転は意外に難しいと聞きました。 すでに二輪自転車による走行が身にしみついているため、同じ感覚で三輪自転車に乗ってみると、その違いに身体の方がとまどってしまうようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/09/21 21:07
「逝かない身体 ALS的日常を生きる」を読んで
「逝かない身体  ALS的日常を生きる」を読んで ALS(筋委縮性側索硬化症)は脊髄の病気で、原因はまだ解明されておらず、神経性の病気のなかでは難病の代表とされている。 本書はALSのなかでも重篤なTLSの母親を、その死まで在宅で看た記録である。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 7

2012/08/25 20:51
「七十歳死亡法案、可決」を読んで
「七十歳死亡法案、可決」を読んで ショッキングな題名だけれど、このようなテーマはフィクションでなければ語れない。 社会保障についても今までタブーとされていたことがようやく、おおっぴらに議論されるようになった。 生活保護しかり、経管栄養などの延命措置についてもしかり… ただ、魔女狩りにならないよう、少数意見にも耳を傾け、世論の公平性を保つことに十分配慮した上での話であるが。 (いつの時代にも用心すべきは、想像力と寛容を忘れた独断である) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/07/29 13:47
高齢者向け自転車試乗の記
高齢者向け自転車試乗の記 高齢者向け三輪自転車「クークルS」のことをテレビ朝日のニュース番組で知り即、母にどうだろうか、と思いつきました。 つい先日も、股関節に痛みがあるという母親のために、三輪自転車を試乗したYさんからその感想を聞いたばかりです。 Yさんによると、三輪自転車の方が二輪自転車より恐かった、とか。 二輪自転車はもう身体の一部、すっかり運転方法が身についているのに対して、慣れない三輪の運転には違和感が伴ったことでしょう。 また、なかなか試乗までさせてくれる自転車屋は少ないようです。 ... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/07/15 20:22

トップへ | みんなの「介護」ブログ

風を待ちながら・・・ 介護のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる