薔薇の名前 生田緑地ばら苑にて

PB070849.jpg



花の美しさというものはない 美しい花があるだけだ※
と、言ったのは小林秀雄だったか…

タクシーは丘陵地を上り詰め、間もなくばら苑の入口に着いた。
初秋の爽やかな微風が、薔薇の香を運んでくる。
たとえ目が見えなかったとしても、そこがばら苑であることに気づいただろう。
ローズ・ウォーターや、紅茶に仕込むあの薔薇の香である。

訪ねたのは、あと数日でばら苑も閉じようという秋晴れの日だった。
花付きは春の薔薇に劣るといわれるが、濃い色が透明な秋の日によく照り映えている。
大輪の薔薇は、今まさに崩れようとして、衰退へと向かう時ですら女王の風格と威厳、そして滅びの豪奢に彩られている。

視線は花びらの縁から花芯へとおりてゆく。
黄と紅のグラデーションが無垢の白へと変化する。
ひとたび惹きこまれるや、得も言われぬカーブを描いて花弁を折り重ねた姿から視線を外すことができなくなってしまう。

そうして時を過ごすうちにいつの間にか風が強くなってきたようだ。
花首は激しく振幅し、いっとき収まったように見えても再び揺れ出すのだった。

美しく形の整った一輪を求めて、接写のチャンスを狙う人々…
ばら苑は、案内から手入れまでボランティアの力によって維持されているようだ。
向ケ丘遊園が閉じる時、ばら苑を惜しんで存続を望む市民が多かったことから、その後川崎市が受け継いで、生田緑地の一部として管理している。
この日も、薔薇の根もとで作業に余念がない人々を多く見かけた。

※ 美しい「花」がある、「花」の美しさという様なものはない。
                   小林秀雄「当麻」より


PB070833.jpg
                             ’19.11.7


PB070835.jpg
ブラックティー


PB070837.jpg
スーパースター


PB070839.jpg
天津乙女


PB070845.jpg
ガーデンパーティ


PB070848.jpg
ガーデンパーティ


PB070852.jpg
ウィンナーチャーム


PB070854.jpg
アルテス


PB070856.jpg
ジュード ジ オブスキュア


PB070858.jpg
L.D.ブレイスウェイト


PB070863.jpg
ピース


PB070864.jpg
ピース


PB070865.jpg
ピース


PB070867.jpg
ラスベガス

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

2019年11月09日 20:08
 こんばんわ。

 どれもすばらしい薔薇のお写真ですね。

うっとりと薔薇の魅力を堪能させていただきました。
ワトソン
2019年11月14日 20:24
バラは美しいだけでなく、崇高さも感じますね。不思議です。バラを嫌いな人はいないのではないでしょうか・・・
タイトルから、そういう名の小説があるのを思いだし、調べたら、長編で手強いとのこと。で、手始めに、解説付きの、「100分de名著」を入手し、読み始めましが・・・・
2019年11月17日 17:42
小枝さん、ありがとうございます。
薔薇という自然の造形には、不思議としかいいようがないのです。
2019年11月17日 17:55
ワトソンさん、ありがとうございます。
ウンベルト・エーコの小説を映画化した「薔薇の名前」を観ています。ショーン・コネリーが圧倒的な存在感でした。
推理小説仕立てで面白いのですが、「薔薇の名前」という言葉に記号論的解釈が問われ、確かに難しいです。
小林秀雄の言葉にも類縁的つながりがあると思います。
ワトソン
2019年11月17日 21:12
ショーン・コネリーの映画があるのですね、ありがとうございます。まずは、映画から入ります。
世界で5千万部以上売れているとのこと、ホモサピエンスを追及している私としては、見逃すことはできません。