生田緑地民家園

PB020769.jpg


三連休の初日の土曜日、生田緑地を訪ねた。
生田緑地には、ばら苑、民家園、岡本太郎美術館、かわさき宙と緑の科学館などが、丘陵の広大な緑地一帯に点在している。
誤算だったのは丘陵地であること、従ってそれぞれの施設へのアクセスが車ではなかなか難しいということだ。
しかし、その分風景に変化があり、日本民家園では、日本各地から移築された民家が、周囲の自然にうまく調和しているように感じられた。
文化財を保存するひとつの手段ではあるが、風土から切り離された移築民家というものにあまり興味を持てないでいた。
特に、九十九里の漁村の家などは、丘陵地に移築するについては、相当工夫がいったのではないだろうか。
それにしても古民家が23棟も移築されているとは。
見応えのある野外展示だった。

いくつか紹介してみよう。
上掲の写真は「旧佐々木家住宅」
長野県佐久郡の名主の家で、建築年代は享保16年(1731)
国の重要文化財に指定されている。
残された普請帳や記録によって家の歴史がわかる点でも重要な民家だそうだ。
当時、千曲川の氾濫の影響によって移築されたものという。
千曲川は昔からよく暴れた川であり、治水に苦しんだのは昔も今も変わらない。
長大で軒が高く、中二階の採光のために屋根の東側が「かぶと造」になっている。
この中二階は村の寺子屋として使われていた時期があったということだ。

馬宿、油屋、武家屋敷、薬屋、水車小屋、五箇山及び白川郷の合掌造り、網元の家、沖縄の高倉、蚕を祀るお堂、船頭小屋、南部の曲屋…etc.
茅葺、板葺き、瓦葺
平入、妻入り
考えてみれば、馬など家畜と同居していた時代は、それほど昔のことでもない。
囲炉裏に火が入り、軒下ではわら草履を編んでみせる人がいる。
私たちの祖先が、村社会の濃密な連携を背景に、命を繋いできた歴史を、時に生々しく感じた。
茅葺屋根の下、土間の暗がりで目を凝らせば、結(ゆい)なくしては成り立たない生活が蘇ってくるようだ。

この300年の間に人の生きる環境は急激に変化した。
歴史は、支配階級や技術革新によって、急変することもあれば、長い停滞期というか安定期が続くこともある。
天災は有無を言わさぬ激しさで人間の生活を破壊するが、粘り強い営為が危機を克服し、私たちはサバイバルしてきたのだ。




PB020771.jpg
旧江向家住宅 国指定重要文化財 富山県南砺市 18世紀初期
五箇山の合掌造には、庄川本流と支流の利賀谷(とがだん)で違いがみられるという。
こちらは庄川本流系で、妻入り、入母屋造風、田の字型の間取り。
正式な座敷である「オマエ」には、浄土真宗の盛んな地域のため仏間がついている。

PB020773.jpg
旧山田住宅 富山県南砺市 18世紀初期
ダム工事で沈んだ5戸のうちの1戸 五箇山にありながら白川村(岐阜県)に通じる特徴があるという。
「オマエ」の向こう、日常生活の場「オイエ」の囲炉裏が見える。
養蚕も行われていた。桂集落は五箇山の最奥に位置し、長らく日本の敗戦も知らなかったという話の残っている。
PB020788.jpg
作田家住宅 国指定重要文化財 千葉県山武郡九十九里町 17~18世紀
九十九里浜地引網漁の網元の家

PB020789.jpg
沖永良部の高倉 19世紀後期


PB020796.jpg
旧太田家住宅 国指定重要文化財 茨城県笠間市 18世紀後期
2棟が軒を接して建つ分棟型(ぶんとうがた)の民家
曲屋の影響を受けた分棟型ではないかといわれている。
PB020798.jpg
屋根が2つあり、家の中に大きな樋がある。


PB020805.jpg
旧北村家住宅 国指定重要文化財 神奈川県秦野市 貞享4年(1687)
墨書により建築年代及び大工の棟梁の名が明らかになっている。
非常に優れた建築で、日本有数の民家のひとつとされる。
日常生活の場「ヒロマ」は、竹簀子と板の間で使い分けられ、竹簀子には必要に応じてムシロを敷いた。
PB020808.jpg
旧清宮家住宅 川崎市多摩区登戸 17世紀後期
当園にほど近い登戸にあった。
屋根の頂上を土の重みで押さえ、その土が落ちないよう草花が植えてある。
「芝棟(しばむね)」と呼ばれ、武蔵国西部の素朴な農家の姿を伝える。
PB020813.jpg
蚕影山祠堂(こかげさんしどう) 川崎市麻生区 文久3年(1863)
養蚕の神「蚕影山大権現」を祀った宮殿(くうでん)とその覆堂(さやどう)からなる。
芝棟になっている。
養蚕の神・金色姫の苦難の物語を彫刻した両側面に注目!
PB020815.jpg
                          ’19.11.2
旧伊藤家住宅 国指定重要文化財 川崎市麻生区 17~18世紀 
日本民家園誕生のきっかけとなった川崎の民家。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント