終の棲家に入居しました

画像




令和に改元した日、終の棲家へ引越ししました。
前日の予報から雨が危ぶまれたのですが、移動中は何とか持ちこたえ、無事移転が完了しました。
実家はそのまま、出てゆく家に大量の荷物を残しての引越しなので容易いことと高をくくっていたのですが、やはり引越しは引越し。
移転先で忘れ物の数々に気がつきました。

老人ホームといっても、住宅型なので食事その他のサービスがついたマンションあるいはホテルの趣です。
まだまだ入居者も少なく、今のところスタッフの数の方が多いくらいです。
立派な設備を誇るホームでも、また何年もかけてホームを吟味した結果納得のホームに入居したはずの方からも、食事についての不満を聞くことが意外に多かったので
参考までに入居後の食事をアップしておきます。
スタッフが何かと気を遣ってくれるので居心地の良さは満点です。

しっかりした組織、教育の行き届いたスタッフ。
これからの人材不足が不安視される職場ですが、入居者にとっては将来の安心と安全を保証してくれるアジールです。
施設のある自治体は、負担の多い介護付き有料老人ホームを制限する結果、住宅型有料老人ホームが増える傾向にあるようです。
まだ元気な人が入居されるので雰囲気は明るく、人生100年時代を迎えた昨今、早いうちから住宅型を検討する方も多くなってくるのではないでしょうか。

オープン間近の一年前に見学に訪れた時、まだ人見知り?で無口?だった、おかめいんこの「まるちゃん」が饒舌に、またいくつも歌を覚えて披露してくれるのに驚きました。
はとぽっぽから、上を向いて歩こう、となりのトトロまで。
籠の鳥が、巧みに自由に歌いこなす能力に、鳥とはいえ脱帽!しました。

これから追々ホームでの生活をレポートしていくことにします。



画像

入居当日の夕食 豚しゃぶ 茄子のお浸し アスパラのにんにく炒め


画像




画像

今朝の朝食


画像

同日、昼食 ほっけの開き いんげんの辛子和え ぜんまいの煮物


画像

今夜の夕食                                ’19.5.2
とんかつ さつまいもの甘煮 もずく酢

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック