アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「千葉」のブログ記事

みんなの「千葉」ブログ

タイトル 日 時
神か魔物か シャチのショー 
神か魔物か シャチのショー  鴨川に泊まった翌日、国道を挟んだ向かい、海岸沿いにある鴨川シーワールドを訪ねた。 シャチのショーで有名だけれど、観た記憶はない。 一人でのんびり、海洋哺乳類のパフォーマンスを観るのもなかなかいいものだ。 家族連れが盛んに歓声を上げている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2017/10/07 14:01
介護と医療の連携プレー 亀田総合病院
介護と医療の連携プレー 亀田総合病院 昨年9月に一泊の体験入居をした有料老人ホームのラビドール御宿を再訪した。 (前回の「ラビドール御宿」訪問レポートは以下 http://freeport.at.webry.info/201609/article_1.html) 今度こそ母に見てもらいたかったのと、提携する亀田総合病院の見学が体験プログラムに含まれていたからだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/07/01 23:46
幻想の「月の砂漠」 御宿にて
幻想の「月の砂漠」 御宿にて 遮光カーテンのすき間から差し込む朝日はもう熱度を増している。 エアコンは27℃で終夜稼働し続けた。 朝食前に散歩する予定で目覚ましを5時半にセットしてあったのだが、朝からこの日差し! あまり眠れなかったこともあり、散歩は断念して、体験入居に関するアンケート用紙の空欄を埋めた。 海岸から約2q離れているので海は見えない。 バルコニーからは眼下にクスノキなど南国の樹木が点在する芝生庭園が広がっている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/04 15:18
終の棲家の見学に御宿まで
終の棲家の見学に御宿まで 台風一過の日、リゾート型老人ホームを見学するため御宿まで小さな旅をすることになった。 入居時に自立して生活できることが条件の介護付有料老人ホームだ。 千葉と聞いて、地震を心配する母は言下に気が進まないと、同行を拒否したのだけれど、首都直下型地震は恐くないのだろうか?? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/09/02 21:46
写実の迷宮 ホキ美術館にて
写実の迷宮 ホキ美術館にて ホキ美術館は自然光をとり入れたり、絵画を展示するためにピクチャーレールでなくてマグネットを使用するなど、様々な新機軸を打ち出しながら、建物自体はいたってシンプルだ。 展示品を一筆書きの動線で鑑賞することができる。 美術館というより大きなギャラリーという印象だ。 あえて「迷宮」とタイトルにつけたのは、従って建物の構造のことではなくて、「写実」の奥深さのことをいう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/11/01 19:29
銚子行 再び
銚子行 再び 日曜日の8時にN市の市庁舎前を出発する。 九十九里から銚子まで、海のオゾンをたっぷり吸って海景を堪能しようというバス行である。 事前に観光会社に日程表を提出して、時間的に無理がないか検討してもらっている。 大型バスによる少人数の旅なので、費用が心配だったが、そこも何とかクリアできそうだ。 湾岸より千葉東金道路へと、高速を順調に走って 昼食をとる前に道の駅「オライはすぬま」に寄った。 クリスマスの寄せ植え用にミニシクラメンを4鉢購入。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/11/10 18:30
屏風ヶ浦の夕日
屏風ヶ浦の夕日 ウォッセ21で昼食をとった後、銚子ポートタワーの展望室に上って、銚子魚市場を見下ろした。 坂東太郎が、長い旅を終えて、ついに鹿島灘へと注ぐ。 ゆったりとした河口の右岸、こちら側が銚子漁港である。 昼下がりの魚市場は眠っているようだ。 沖合をゆっくりと漁船が横切ってゆく。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/10/27 17:38
水平線が330°「地球の丸く見える丘」
水平線が330°「地球の丸く見える丘」 JR総武線銚子駅に着くと、ホームの先に愛らしいゲートがあり銚子電鉄の車両が停まっていた。 銚子電鉄は全長6.4km、終点外川は古い漁師町の名残を今に伝える風情のある町だそうだ。 車内で車掌さんから君ヶ浜行きの切符を買う。 ふちが少し日に焼けているような頼りない切符だった。 週日にもかかわらず、車内は観光客で賑わっている。 バスでやって来たツアー客が、片道だけ乗車してみる、というのが定番だそうだ。 君ヶ浜駅で降りて、浜まで、畑の中の一本道を歩いた。 海が近いことを感じ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/10/25 22:58
九十九里浜
九十九里浜 JR旭駅から南へ4kmほど、広々と畑地が続く。 砂地で、作物は落花生、きゅうり、トマトなどだそうだ。 千葉県産の落花生の、外国産に比べて高価なこと! 「そんなに手をかけているようにも見えませんがねえ」 とタクシーの運転手。 千葉米はあまり美味しいとはいえないが、ピーナッツnの方は、中国産との差は歴然としている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/10/23 21:12
飯高檀林跡へ
飯高檀林跡へ かってにイメージをつくり上げてしまった挙句、その確認のために訪ねないではいられなくなる場所がある。 そもそも旅というものが確認のための作業にほかならないという有名な説があるけれど・・・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/10/21 11:06
国立歴史民俗博物館
国立歴史民俗博物館 はじめての歴博探訪なのだが、残念ながら90分の見学時間しかとれなかった。 土曜日なので、京葉道路も都心へ向かう車で混雑することが予想される。 N市に18時に帰着するためには、遅くとも15時に出発しなければならない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/11/25 19:10
川村記念美術館
川村記念美術館 勝浦まで行きながら翌朝、佐倉へ直行するのは芸がない? とも思われたが、この際佐倉の川村記念美術館と国立歴史民俗博物館を見学しようということになった。 土曜日で確実に予約のとれるところということで、美術館内のレストランを利用。 美術館の広大な庭を散策した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/11/24 19:09
房総半島へ
房総半島へ 友人たちと勝浦一泊バス旅行に出かけた。 アクアラインを経て、養老渓谷で紅葉狩りの後、太平洋に望む高台の宿で温泉に浸かり、 翌日は佐倉の川村記念美術館と国立歴史民俗博物館を見学するという企画だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/11/23 17:54

トップへ | みんなの「千葉」ブログ

風を待ちながら・・・ 千葉のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる