アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「地域」のブログ記事

みんなの「地域」ブログ

タイトル 日 時
懐かしの名作 ヒチコックの「裏窓」を観る
懐かしの名作 ヒチコックの「裏窓」を観る 風もなく晴天に恵まれた第二火曜日。 ケアラーズカフェ「仙人の家」で開かれている上映会に出かけた。 この日地域の皆さんと楽しんだ映画はヒッチコックの名作「裏窓」 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/16 23:59
放っておけない空き家の話
放っておけない空き家の話 日中も雨戸が閉められたままの家を見かけて、具合でも悪いのだろうか、と軽く考えるばかりだったのがつい昨日のことのようだ。 昨今では、雨戸ばかりか、外壁の塗装もはげて、雑草が茂り放題の家も珍しくない。 「空き家」は急速に社会問題化し、平成27年には「空家等対策の推進に関する特別措置法」が施行されることになった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/12 22:22
マーティン・スコセッシ監督の「沈黙−サイレンス−」を観る
マーティン・スコセッシ監督の「沈黙−サイレンス−」を観る 寒風吹きすさぶ日、映画通のIさんと「沈黙―サイレンス―」を観に近くのシネコンに出かけた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/02 22:44
IMAXで「君の名は。」を観る
IMAXで「君の名は。」を観る 映画は基本的にラブストーリーであるというのは的確にその本質をついた言葉だと思う。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/01/26 22:31
ドキュメンタリー映画「抱擁」を観る
ドキュメンタリー映画「抱擁」を観る これは是非観ねば、と思い、最近物忘れのひどくなった母と出かけた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/20 15:02
「罪の終わり」を読む
「罪の終わり」を読む 東山彰良著「罪の終わり」を読み終えた。 2016年の第11回中央公論文芸賞を受賞した作品である。 林真理子と浅田次郎の選評がよかったので、軽い気持ちで、読書会の課題図書として提案した。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/19 11:27
有料老人ホーム探訪記
有料老人ホーム探訪記 年が明けて早々に有料老人ホーム「ソノラス・コート三鷹」を見学することになった。 2年前に知人より紹介された自立型の老人ホームである。 その後、老人福祉法の改正にともない料金などが変更された由。 安くなるはずもなく、より高額な買い物になるようだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/01/05 22:52
年表を読む
年表を読む 「地域を彩りはぐくむ女たち」という本が西東京市女性史研究会の手でまとめられた。 西東京市の女性の聞き書き集と年表である。 聞き書き集としては「女の絆と底力」(平成25年)に続く第二集になる。 戦争を経験した世代の女性13名の記録である。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/23 23:23
「素晴らしき哉、人生!」を仙人の家で観たこと
「素晴らしき哉、人生!」を仙人の家で観たこと 忙中閑あり。この気忙しい師走にも・・・ 毎月第二火曜日「仙人の家」で開催される上映会に参加した 「素晴らしき哉、人生!」 アメリカでは毎年クリスマスシーズンになるとTV放映されるという、フランク・キャプラ監督の名作だ。 クリスマス気分を味わいたいということと、いつも善人を演じることになっているジェームズ・ステュアートの好人物ぶりに共感したいという目論見に加え、次々に襲いかかる不幸を乗り越える勇気に励まされたい、と予め鑑賞後に味わうことになるだろう幸福感に期待した。 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/12/15 18:42
TRASHED ゴミ地球の代償 
TRASHED ゴミ地球の代償  ゴミ問題を真剣に考えはじめると頭が痛くなってしまう。 そのゴミのうちでも最たるものが原発の使用済み核燃料だろう。 とはいっても原発に限定できるので、まだ解決の糸口がつかめないわけではない。 (原発を推進しているのは産業資本ではなく金融資本だといわれているが) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/07 19:30
「永い言い訳」
「永い言い訳」 映画「永い言い訳」を観ました。 何の前知識もないままに公開終了ぎりぎりに吉祥寺プラザに出かけることになったのですが、手もなく引きこまれてしまいました。 例によって「愛」をめぐって展開する物語です。 言葉にすると嘘になったり、空虚に響くことが、映像ではすんなり受け入れられるということがあります。 映画ならではの表現があるはずです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/28 20:45
「コンビニ人間」 芥川賞受賞作を読む 
「コンビニ人間」 芥川賞受賞作を読む  Iさんとジャズ喫茶「バンカ」で読書会を開いた。 実はこの読書会まだリテラチャー・サークルともブック・クラブとも名がついてない。 会員も3名だけ。 その一人がよんどころない用事で欠席すれば、必然的にふたりだけの気ままなおしゃべり会になってしまう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/11/17 21:25
哀愁 ヴィヴィアン・リーの美しさ
哀愁 ヴィヴィアン・リーの美しさ 11月の第2火曜日 「哀愁」(1940年)がケアラーズ・ハウス「仙人の家」で上映された。 古い映画にも目配りしているところが第8回を迎える石川シネマのうれしいところだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/11/13 23:36
ジョニー・ディップとレオナルド・ディカプリオが共演した「ギルバート・グレイプ」
ジョニー・ディップとレオナルド・ディカプリオが共演した「ギルバート・グレイプ」 ひんやりと冷たい空気に秋を感じた日、 「仙人の家」で開かれる上映会に出かけました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/10/12 21:45
「だれがお墓を守るのか」 墓の承継問題
「だれがお墓を守るのか」 墓の承継問題 我が家では、ゆくゆく祭祀継承者がいなくなるので、墓は無縁墓になってしまう。 そこで墓地の始末をどのようにつけたらよいのか、専門家の話を聴くために講演会に参加した。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/03 00:29
彼岸の入りの墓参に想う
彼岸の入りの墓参に想う 彼岸の入りは、敬老の日だった。 台風の影響による雨模様の中、朝、早めに家を出た。 我が家の墓は、車で40分ほど、電車、バスを乗り継げば約一時間の郊外にある。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 3

2016/09/19 19:13
母の白内障
母の白内障 まだまだ手術する必要なし、と診断され歳月の過ぎた母の白内障。 いよいよ見えにくくなって、ついに一昨日手術を受けた。 今のところは順調のようだ。 術後一日目、二日目と検診のため通院し、視力が回復している、という医師の言葉を聞いてひとまず安心した。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/09/08 21:46
墓所内管理代行サービス
墓所内管理代行サービス 梅雨入りして、一段と蒸し暑くなった。 例年以上に暑い夏になりそうな勢いだ。 イギリスの国民投票にやきもきさせられ、今後の金融市場の混乱を憂慮する向きにはさらに暑く、重苦しい夏になるかもしれない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/06/26 21:38
映画「レヴェナント 蘇えりしもの」
映画「レヴェナント 蘇えりしもの」 「レヴェナント 蘇えりし者」をユナイテッド・シネマとしまえんで観ました。 同行した映画通の友人は駅から近いこのシネコンをよく利用するそうですが、外光が差し込むロビーは明るく、映画館らしくない雰囲気が気に入りました。 近くに遊園地、ガーデン温泉もあり、晴天のゴールデン・ウィークとあって、駅周辺は気晴らしに興じる人々で賑わっていました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/05/03 21:59
映画「あん」を観て
映画「あん」を観て 2015年5月に劇場公開された映画「あん」を市民ホールで観ました。 「萌の朱雀」でデビューした河瀬直美監督の作品です。 クローズ・アップを多用した「あん」は、人間の感情の動きや息遣いを自然にとらえ、映画作品という虚構であることをしばし忘れさせるものでした。 ふとした日常の何気ないシーンの中に宿る未だ名づけ得ない真実。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/01 22:28
ナラティヴ・アプローチとオープンダイアローグ
ナラティヴ・アプローチとオープンダイアローグ 熊本地震、余震が続き、避難所生活の不自由さ、苛酷さが思いやられます。 テレビを見るだけでも辛いのに、被災された方たちはどんなでしょう・・・ 嘆く余裕もないほど今を生き抜くのに懸命になっておられることでしょう。 天災には勝てないという絶望感と言葉の無力さを感じます。 せめて、この余震が一刻も早くおさまってくれることを祈ります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/20 18:50
仙人の家で「ノーバディーズ・フール」が上映されました
仙人の家で「ノーバディーズ・フール」が上映されました ポール・ニューマン主演の映画「ノーバディーズ・フール」(米1994年製作)を観ました。 以前より地域で上映会を主催したいと言っていた映画好きのIさんが、ついに念願かなえ第一回目の開催にこぎつけたのでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/13 18:24
大礼拝堂コンサート 所沢聖地霊園にて
大礼拝堂コンサート 所沢聖地霊園にて 大礼拝堂でコンサートの開かれる日にお墓参りに行きました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/24 18:49
散歩とランチ
散歩とランチ 何かというと「歩けなくなった」とため息まじりにつぶやく母を急き立てるように散歩に出かけます。 祝日のこの日、休憩を兼ねて自由学園のしののめ茶寮で昼食をとる予定でいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/02/12 20:25
読書会はじめ 家族について
読書会はじめ 家族について 新年早々、初読書会ということで、某サークルの例会が開かれた。 読書会とは、体の良い名目のようなもので、その実、寿司割烹でランチの後、ジャズ喫茶で本をだしにしてのおしゃべり三昧となった。 とはいえ、当会を順調に発展させて、地域の親睦会から女性問題について考える会にしたいのは、会員それぞれの共通の思いではないだろうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/17 18:39
雨上がりの紅葉 平林寺にて
雨上がりの紅葉 平林寺にて Sさんの熱意に負けて、雨傘を差しての紅葉狩りを覚悟の上で出かけた。 心の中で、雨の風情も別種の趣があるに違いない、と少し期待したのは私も同じだったのだが… 家族に酔狂な!と言われ、きっと、あなたたち二人だけよ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/01 23:53
中世の教会音楽がよみがえるカペラッテの歌声
中世の教会音楽がよみがえるカペラッテの歌声 秋晴れの土曜日。 女声3声によるア・カペラグループの美しい歌声を聴いた。 父が眠る霊園の大礼拝堂でのこと。 透明な澄んだ歌声のハーモニーは木造壁の吹き抜け天井へと静かに立ち上ってゆく。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/24 23:03
介護付有料老人ホームを見学して
介護付有料老人ホームを見学して ロイヤル入居相談室のKさんが車でやって来た。 一押しで紹介された介護付有料老人ホームを見学する約束をしていたのだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/10/09 18:36
映画「さいはてにて」を観て
土曜日に市民会館で映画2本を観る。 台湾の女性監督チアン・ショウチョンの「さいはてにて やさしい香りと待ちながら」と中国の監督としてはすでにおなじみのチャン・イーモーの「妻への家路」 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/10/05 18:41
大礼拝堂コンサート 所沢聖地霊園にて
大礼拝堂コンサート 所沢聖地霊園にて お盆に欠かしたので、連休明けにお墓参りをした。 墓前の花が枯れて、からからになっている。 涼風はすでに秋。 暑さ寒さも彼岸までとはよく言ったものだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/09/25 18:47
吉祥寺美術館にて 生誕200年記念「伊豆の長八」
吉祥寺美術館にて 生誕200年記念「伊豆の長八」 若者の町、吉祥寺で「伊豆の長八」という伝説的左官職人の展覧会をしている。 伊豆の長八こと入江長吉は、鏝絵の名手として知られ、伊豆の松崎には石山修武が設計した美術館がある。 つげ義春のマンガ「長八の宿」には、入江長八の漆喰細工を施した土蔵のある山光荘が描かれている。 松崎のこの旅館はつげ義春のマンガですっかり有名になってしまった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/22 23:44
終の棲家 プチ老人ホーム考
終の棲家 プチ老人ホーム考 最近老人ホーム事情が気になる。 孤独死やごみ屋敷の老人のことがマスメディアにとりあげられる度に他人ごとではないと思う。 三世代同居で、おじいちゃん、おばあちゃんとずっと暮らしてきて、最期を看取った経験のあるものばかりではないので、自分の老後に実感がもてない。 まだ先のことと考えがちである。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/09/19 11:09
農場博物館を見学する
農場博物館を見学する 強い日差しにもかかわらず、吹く風の冷たさに驚かされる。 もう秋なのだと実感する一瞬だ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/16 22:25
煙草と喫茶店
煙草と喫茶店 「煙草はせりふを割って吸え」 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/09/08 19:09
「種まく旅人 くにうみの郷」を観て
「種まく旅人 くにうみの郷」を観て 日曜日に西東京シネマ倶楽部主催の市民映画祭が開かれ、篠原哲雄監督の作品2本の上映とトークショーが行われた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/06 23:43
「ナイアガラ」を観る 公民館にて
「ナイアガラ」を観る 公民館にて 本作の上映会は、「ひきこもり・ニート問題を考える」講座の一環として公民館で開かれた。 受講者ではなかったが、今回だけ、映画への興味から参加させてもらった。 映画鑑賞後、監督早川千絵氏と自立支援に携わる相談所所長高橋亜美氏のトークも行われた。 大阪で少年少女が殺害された事件に衝撃を受けたばかりでもあり、映画と、現場で日々問題に直面している方からの話を通じて子供をとりまく教育環境が著しく悪化していることを強く印象づけられた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/23 19:56
口腔衛生について 歯科衛生士に聞く
口腔衛生について 歯科衛生士に聞く 医療は日進月歩で変化している。 昨日の常識が今日になればすでに非常識、ということもありがちだ。 まことしやかに喧伝される健康法を、いつしか眉に唾して冷やかに受け止めるようになる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/18 21:10
映画「ハンナ・アーレント」を観て
映画「ハンナ・アーレント」を観て 公開当時、岩波ホール前に行列ができたという映画「ハンナ・アーレント」 ハンナ・アーレントは、代表的著作に「全体主義の起源」(1951年)があるユダヤ人の政治哲学者である。 彼女は戦後、亡命先のアメリカでニューヨーカー誌にアイヒマン裁判の傍聴記録を掲載し、その結果、世間から猛烈なバッシングを浴びることになる。 映画は、アイヒマン裁判を追い、アーレントが思索の結果どのような結論に達したか、そしてレポートの公表によって避けがたい対立が生まれ友人すら失った経緯について描いている。 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/03/01 13:01
師走の優先順位
師走の優先順位 11月も半ばを過ぎるとさすがに気忙しくなってくる。 年内に済ませねばならないこと、年を越してもかまわない大小の雑用…etc. そこで優先順位にかかわらず、思いつくままに用件をリストアップしてみた。 片付いたものからチェックを入れていけばよい。 未決着のまま忘れ去られていることなどは、もともとどうでもいいことなのだろう。 つらつら一覧表を眺めてみると、どうしても今すぐやっておかなければならない用事というのは案外少ないものだ。 気忙しいとはよく言ったもので、一番気がかりな... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/19 15:57
聞き書き集が完成しました!
聞き書き集が完成しました! 公民館のワークショップ全8回の最終日を迎え、聞き書き集の完成を楽しみに講座に出席しました。 (上掲の冊子がその完成品です) 当講座は、「女性の生き方講座」として「「私」のものがたりを紡ぎましょう」というタイトルがついています。 副題として「語り手と聞き手の力を引き出す「聞き書き」の魅力」とあり、聞き書きならこれからの課題として取り組んでみたいと思い、参加することになったものです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/25 18:46
「聞き書き」は難しい!
「聞き書き」は難しい! 公民館主催の聞き書き講座に参加して、5回目を終了したところだ。 「聞き書き」はふつうに日本語を話すことさえできれば、小学生でも可能だという。 実際の「作品」を拝読すると、同じ人から聞き取っていながら、書かれる段になると別様の表現となり、その違いは驚くほどだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/08/15 21:48
2014年ハリウッド版「ゴジラ」を観て
2014年ハリウッド版「ゴジラ」を観て 夏休みの平日、白昼のシネコン、「ゴジラ」上映ホールに子供の姿はない。 ハリウッド版「ゴジラ」は、1954年製作のオリジナル版に回帰しながら、練り上げられた独自の脚本で、黙示録的世界を現出させて、その映像のリアリティと美しさに間然するところがなかった。 広島に投下された原爆が破壊した広島県物産陳列館の廃墟のように、ある種の美しさに打たれる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/08/07 22:41
聞き書き集「女の絆と底力」
聞き書き集「女の絆と底力」 公民館主催の女性の生き方講座で、参加者が互いに聞き書きをして小冊子にまとめることになった。 講座のタイトルは「『私』のものがたりを紡ぎましょう」。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/05 19:00
2014新春初ライブ @Hoya Bunca
2014新春初ライブ @Hoya Bunca 保谷バンカで去年の夏と同じメンバーによるライブがありました。 地元でいい演奏が聴けるのはとてもうれしい! 前回も盛況で補助椅子が出るほどだったので、今回は早めに予約をしておきました。 遠路わざわざ足を運んでくれた友人たちともども生の音楽的波動に身を任せて、今年もいいことがありそうな予感! (悪いことも続くでしょうが、回復力を養っておきたい) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/01/12 21:40
東伏見稲荷神社より富士見池へ
東伏見稲荷神社より富士見池へ そのつもりはなかったのに、歩いているうちに長めの散歩コースをとることになりました。 次第に北風が強くなり、指先がかじかんできます。 この寒さなら、予報では再び降り出すという雨も雪になりそうです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/01/09 22:43
保存樹
保存樹 庭木の一部が保存樹に指定されました。 市のみどり公園課の方が、樹木ごとに白いスケールを立て、樹高を計り、保存樹の要件を満たすことが確認されました。 市の条例施行規則によれば保存樹の指定基準に5種類あり、我が家の樹木は 「株立ちした樹木で、高さが3m以上のもの」に該当しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/12/16 18:51
家庭用燃料電池ようやく始動
家庭用燃料電池ようやく始動 商品名エネファーム 福島第一原発の過酷事故以来、我が家の懸案だった家庭用燃料電池ですが、果たして本当にエコなのか俄かには判断がつかなかったことと、まだシステムとして改善の余地があるかもしれないと考え、保留にしていました。 各家庭個別にガス発電を行い、その際生じる排熱でお湯をつくることによってエネルギー効率を高めるというもので いわゆるコジェネレーションシステムです。 電気とともに湯を消費する施設、家庭でこそ有効なシステムとして発想されました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/12/03 23:08
こげらコンサート
こげらコンサート M&Mさんのお誘いで、こげらコンサートに行く。 こげら合唱団は、障害のある無しに関わらず、年齢不問で老若男女が参加できるオープンな合唱団だ。 1994年小平市で結成されている。 Mさんも小平市に移転後参加され、今では最年少の娘さんともども同合唱団で歌っている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/11/24 13:50
「おじいちゃんの少年時代と軍隊生活」 武蔵保谷村から
「おじいちゃんの少年時代と軍隊生活」 武蔵保谷村から 「下保谷の自然と文化を記録する会」が発行した本書を、文化財ウィークの企画事業として開催されたシンポジウムで目にした。 シンポジウムは、かつて保谷に立地していた「民族学博物館」を、宮本馨太郎・渋沢敬三・高橋文太郎・今和次郎という4人の民俗学者とのかかわりを通して回想するものだった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/11/18 19:26
シンポジウム「幻の民族学博物館」に参加して
シンポジウム「幻の民族学博物館」に参加して 過去にも関連のテーマで当ブログに何度か拙文を載せたことがあるが その後、「アチック・ミューゼアム(屋根裏博物館)」の民俗資料を受け継ぐ大阪吹田の国立民族学博物館(民博)を訪ねることもできた。 万博の跡地に建つ「民博」は建物、コレクションともに大規模なものである。 社会見学の小学生の団体以外は、マニアックな?独行の見学者をちらりほらりと見かける程度の静か過ぎる平日の博物館だったけれど。 今回のシンポジウムのパネリスト、民博館長・須藤健一氏は、閑古鳥の鳴いている各地の博物館の... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/11 23:24
「最強のふたり」を観て
昨年公開されヨーロッパ各国でロングランを続けたという本作品「最強のふたり」 頚椎損傷で障害者となった大富豪と介護者となるスラム街出身の黒人青年の交流の物語である。 人情ものというと何となく不安を覚える。 それもタイトルに工夫がみられない。陳腐過ぎやしないか。 というわけで、あまり期待せずに近くのホールに出かけた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 3

2013/07/07 10:16
狭山・境緑道
地図には、多摩湖自転車道、あるいは狭山・境緑道と表記されている。 この緑道沿いに住んでいた時、一般に「水道道路」と呼び習わしていたのを思い出した。 都民の水がめである多摩湖から境浄水場に至る全長10.5kmの遊歩道である。 呼称のごとく水道管を埋設しているため、車両の重量に耐えず、自転車及び歩行者専用の道路になっている。 一般道と交差する度に車止めが行く手を遮り、自転車道としては走りにくいだろう。 それでも日曜のこの日、多摩湖へのサイクリングを楽しむ人を多く見かけた。 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/04/16 21:20
武蔵野の新緑 平林寺再訪
武蔵野の風景と言えば、まず国木田独歩の「武蔵野」が思い浮かぶ。 読んでいるか否かに関わらず、武蔵野のイメージを喚起するのは独歩の文学によるところが大きい。 そして独歩が新たに武蔵野の魅力を発見するのは、二葉亭四迷が翻訳したツルゲーネフ作「あいびき」中の叙景文の影響による。 これは独歩自身が「武蔵野」の中で触れていることである。 ロシアの樺が、武蔵野では楢類の雑木に置き換えられる。 そして常磐木の緑を永遠の生命の象徴として尊ぶ美意識に対して、移り変わるものへの愛おしさから... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/04/05 19:03
フライト
観たい映画が一つもないということもあるシネコンだが、最近劇場まで足を運びたくなる映画が次々に封切られた。 「フライト」を観る。 「どんでん返し」があるということだったが、想像していたものとは違った。 航空機事故に至るサスペンスと人間ドラマのサスペンス。 物語の展開に引き込まれた。 ネタばれになるので詳しく言えないが、さまざまな依存症の中でも、アルコール中毒はその最たるものだろう。 重いテーマを「娯楽作品」に仕上げる手際に感心させられる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/03/22 20:35
オール・ドヴォルザーク・プログラム
平年より10日も早いという桜の開花。 初夏のような陽気にあわてて咲いた桜花である。 花見の予定を急遽繰り上げた人もいるだろう。 しかし今日、何の屈託もなく花見をできる人がどれくらいいるものだろうか… いっとき、憂さを忘れたい、という花見客がほとんどだろう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/03/20 21:55
デュオ・ライブ 保谷バンカにて
スタバやマックがない私鉄沿線の駅というのも昨今珍しい。 そんな町にバンカがあることは、特筆すべきではないだろうか。 店の前を通りかかった時、お客さんがいるかどうか、のぞいてみるのが習慣になってしまった。 よい店はいつまでも続いて欲しいから… ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/03/18 19:13
土地の記憶 原子核研究所跡地にて
ミニ氷河期がくると話題になっている。 そういうニュース耳にすると、都合のよい方に解釈したくなるのが人情だ。 不安を打ち消すように… (情緒を安定させるために無意識のうちに働く正常性バイアスというものだろう) 食糧危機やその他もろもろの経済・政情不安をこそ恐れるべきなのかもしれないが、まず 地球温暖化現象も相殺されるのではないか… と、何の保証もない楽観主義が頭をもたげる。 だったら、温室ガス効果を心配せずに、原発を止めて、火力発電に頼ってもいいんじゃなかろうか、と。... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/04/23 18:13
冬薔薇 降霜に耐えて
3.11以降、往々にして愉しめない。 忘れているつもりでも、みぞおちの辺りをスースーと風が吹いているようだ。 誰も口に出さないので外からは伺い知れないが、無気力と絶望感が広がっている。 (そういう時は、絶望も希望と同様に虚妄である、という魯迅の言葉を思い出してみるのだが、この状況では何の役にもたたないことがわかる。現実は虚妄をはるかに超えている) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/12/15 17:59
「がんばろう!さようなら原発1000万人署名」12.10集会
新年会の案内状をつくっていて、何ともやりきれない気分になった。 一年前、福島第一原発事故があろうなどとは誰も予想していなかったということをふと思ったからだ。 昨年の葉書の文面にも2010年を「多難な年」と書いたが、今年は一体何と書けばいいのか… 時間は過去へは遡らない。 タイムマシンに乗って過去に戻り歴史的事実を修正した後、現在に帰還するという夢物語。 それはSFの世界にのみ許されることだ。 我々は未来へと続く時間軸に沿って、事実を受け入れ、次の最善策を考えることしか... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/12/12 21:12
バッハを聴く チェンバロとヴァイオリンのアンサンブル
今年の紅葉はあまりきれいでないという声が聞かれた。 といってもそれは眺める人間の眼の我がままというもので、植物はその時々の季節の変化に応じて自衛しているに過ぎない。 季節は確実に進み、いつまでも緑色を保っているように見えたモミジもようやく紅葉しはじめた。 晩秋である。 チェンバロの音を聴きたくなった。 そしてバッハを… というわけで、近くのホールで開かれるチェンバロとヴァイオリンのコンサートに出かけた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/11/27 18:30
木枯らし一号の吹いた日 光が丘にて
昨日東京では木枯らし1号が吹いた。 所用を済ませた昼下がり、少し遠回りして光が丘公園を歩いた。 ほとんど無風状態で、広場にはシートを広げ、寛ぐ家族連れの姿が見られた。 誰もが日光の恩恵をふんだんに享受していているようにみえる。 木枯らし1号が吹いたのは午後4時以降のことだったらしい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 8

2011/10/27 17:54
台風の被害 屋根の修復工事ようやく成る
台風15号が首都圏を直撃した9月21日。 翌朝、市役所の柳の大木が倒れたと聞いてびっくりした。 ハザードマップを見て、まずわが市は大丈夫だろうと高を括っていたのもつかの間のことだった。 間もなく隣家より、わが家の瓦が落ちているという情報がもたらされた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/10/15 12:27
舘野泉ピアノコンサート
余韻の鮮やかなうちに感動を書きしるしておこう。 そう、音は瞬間毎に消滅してゆくものなのだ。 当たり前のことだが、いつも思う。 影も形も無くなってしまう。 ピアニストは舞台を去り、集まった聴衆は三々五々と散って行く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/06/11 21:17
義援金など N市より
被災から早13日も経つというのに、未だに深刻な物資不足に苦しんでいる避難所があるという。 非常時こそ政治主導が発揮されるかと思いきや、はかない希望も打ち砕かれそうだ。 14日の都知事からの節電協力を呼びかける緊急メッセージには ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2011/03/24 16:12
電気とガス 計画停電対象エリアから外されたN市より
東京電力からの連絡を受けた17日の西東京市Webで、計画停電の対象エリアから除外されたことを知ってはいたが、毎日確認しないではいられない。 まだこの地域は計画停電を経験していないのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/03/22 11:20
黙示録の世界
梅畑は満開で、まるで低い位置に霞がたなびいているようだ。 陽はうらうらと、春爛漫の景色に、大災害がまるで悪夢に過ぎなかったかのように思える。 あれは夢だったのです、と誰かに言って欲しい。 けれど決して夢ではない証拠に、この一週間というものテレビは連日黙示録のような風景を映し続けてきたではないか。 被災者にとっては想像をはるかに超えてしまった現実である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/03/19 22:21
地震6日目 N市より
福島原発事故の先行きが危ぶまれています。 原発を推進している各国が早速老朽化した原発を停止したり、点検作業をはじめたり、原子力行政を見なおす姿勢を示すという対応の速さが、今回の原発事故の忌々しさを物語っています。 東京に住む者でも昨夜はよく熟睡できなかったのですから、特に半径20〜30kmで屋内退避を強いられている住民の圧倒的な不安は想像に余りあります。 NHKの電話に応じた南相馬市市長の悲痛な叫びからは「棄民」という言葉さえ浮かびます。 東電職員が退避する中、原発至近で「冷やす」「封じ... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/03/16 19:08
未曾有の大災害 N市から
被災地で救援を待つ方々が一刻も早く救助されるように願っています。 被害の拡大が懸念される福島原発の問題を筆頭に、国の存続にかかわる大被害であることは、誰の目にも明らかになりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/03/13 11:16
千住真理子ヴァイオリン・リサイタル
雪模様の曇天から一転して、晴れ渡った日曜日。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/02/13 19:26
ショパンイヤーに全曲暗譜演奏をした横山幸雄 今年はじめてのコンサート
昨年暮れにBUNCAでのライブ、荒武裕一朗のジャズピアノコンサートを逃していた。 FM西東京の公開収録だったそうで、お客さんからの質問を受けたトークもあり、後から聞いたところによると和やかな雰囲気だったもよう… 「どのようにピアノを勉強したのか」 という率直な疑問に答え、ひたすら本田竹広のCDを聴いたことなど、興味深い。 あるところから先は、何でもそうだと思うが、独学で学ぶしかないのだろう。 残念だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/01/10 10:52
チェコ少年合唱団”ボニ・プエリ” クリスマス・コンサート
チェコ少年合唱団“ボニ・プエリ”のコンサートに行く。 ヨーロッパでは、教会づきの古い由緒を誇る少年合唱団が知られているが “ボニ・プエリ”は、チェコの東ボヘミア地方の中心都市、プラハから東へ100kmほど離れたフラデツ・クラロヴェに28年前生まれた合唱団だという。 約350名の団員のうち32名が来日した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/12/18 17:46
薪ストーヴ体験 東大演習林にて 
ようやく冬らしい寒さがやって来た日、東大演習林で樹木についての最終講習があった。 講師は安村直樹先生。 林業経済学・林政学がご専門で、今までの博物学的視点から一転して雑木林の重要性について力説された。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/12/08 20:56
樹木ウォッチング 東大演習林田無試験地にて
樹木講座の第三回は東京大学演習林田無試験地で開かれた。 講師は東京大学大学院農学生命科学研究科助教の前原忠先生。 専門分野は昆虫だそうだ。 まずは演習林に生息しているスズメバチについて注意を受ける。 何てことはなく、慌てず騒がずじっとしているべし、と。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/12/03 18:54
光が丘公園にて
イチョウ並木の黄葉を見たくて、少々遅いと分かっていたが、光が丘公園に行ってみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/11/26 18:44
民族学博物館発祥の地
「東京文化財ウィーク2009」の一環として、西東京市では、かつて当地に在った「民族学博物館」を顕彰する催しがいくつか開かれました。 まず国立民族学博物館教授らを招き講演会が行われ、それに先だち博物館が位置した地点に「民族学博物館発祥の地」という銘板が建ち、その除幕式が行われたそうです。 参加者の話では、博物館に多大な貢献をした渋沢敬三のご子息らも参列され、講演した民族学者たちもとても緊張していたということでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/11/16 18:24
富士見池秋景 武蔵関公園にて
お天気予報士によれば、昔は11月初め頃だった紅葉の最盛期が、最近は11月下旬に移行しているということです。 それでも今年は木枯らし1号が11/2に吹いていますから、ここ数年の統計では早い方です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/11/12 18:39
ひまわり畑 東大農場にて
ひまわり畑が公開されている間に、と思い、東大農場を訪れた。 ひまわりは高いもので3mほどもあり、中に迷路がもうけられている。 保育士に引率された園児たちが次々にやって来る。 迷子になる子もいるのかもしれない、と心配する親心か。 入口で、ていねいにも団体受付の手続きをとるようになっている。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/08/27 23:22

トップへ | みんなの「地域」ブログ

風を待ちながら・・・ 地域のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる