アクセスカウンタ

<<  2017年6月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
六波羅蜜寺から六道珍皇寺へ
六波羅蜜寺から六道珍皇寺へ 建仁寺をあとにし、カフェ ヴィオロンでようやく休憩を兼ねたランチをとることができました。 オムライスとレモネードというメニューまでレトロな喫茶店。 こういうカフェは東京ではもう消えてしまったようです。 ちょっとしたタイムスリップを体験したような気になりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/25 21:32
建仁寺方丈にて 高精細デジタル複製の障壁画
建仁寺方丈にて 高精細デジタル複製の障壁画 両足院のハンゲショウの庭で、花のメタモルフォーゼに遭遇して、すでに真夏を思わせる日盛りのこの日、かけがえのない一期一会を実感しました。 その後、Hさんと私は、建仁寺本坊を見学することにしました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/22 22:11
甘茶の庭「甘露庭」 霊源院にて
甘茶の庭「甘露庭」 霊源院にて 開門と同時に両足院を拝観した後、肝心の京都五山第三位・建仁寺を、時間をかけて見学しました。 見どころの多いお寺なので、数多の文化財を見終えた頃は、12時をはるかにまわっていましたが、もうひとつ欲張って、特別公開されている建仁寺の塔頭霊源院を訪ねてみようということになりました。 厳冬、そして梅雨時の今などは、最近とみに外国人観光客を集めている京都でも閑散期に当たるからでしょうか 「特別拝観」という手で観光客を呼び込もうという戦略のようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/18 18:24
ハンゲショウの庭 両足院にて
ハンゲショウの庭 両足院にて 数日前に梅雨入りしてからほとんど雨が降りません。 旅行中に傘を一度も開くことがなかったのはラッキーでしたが、この季節雨を慕う植物にとってはあまりうれしいことではないでしょう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/16 23:18
源氏物語の世界へとワープする風俗博物館
源氏物語の世界へとワープする風俗博物館 風俗博物館では源氏物語の世界を、1/4の縮尺の装束で再現している。 非常に高価なものだ。 文様も衣装のサイズも1/4だが、厚さを薄くすることはできないので少々ぼってりした印象は否めないけれど。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/06 22:56

<<  2017年6月のブログ記事  >> 

トップへ

風を待ちながら・・・ 2017年6月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる