風を待ちながら・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 承天閣美術館と京菓子資料館

<<   作成日時 : 2017/05/23 22:35   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

画像




歩けば初夏のような暑さに肌が汗ばむ。
京都御苑の緑陰を選んで今出川通に抜ければ歩くのもわるくないかもしれないと考えたが、最近とみに足の衰えた母の熱中症もこわい。

タクシーにて相国寺境内の承天閣美術館を訪れた。
伊藤若冲のはじめて公開されるという作品「鸚鵡牡丹図」がリーフレットになっている。
以前の承天閣美術館では、鹿苑寺大書院を飾っていた障壁画の葡萄図と芭蕉図が印象に残る。
展示室が増設されてはじめての見学となった。

若冲の号は、禅の師であった相国寺の禅僧・大典顕常あるいは売茶翁から与えられたという。
弟に家督を譲った後「動植綵絵」を描きはじめており、その頃鹿苑寺大書院の障壁画を描いている。
伏見深草の石峯寺に隠棲したのは晩年のことで、墓も同寺にあるのだが、それまでは相国寺との縁が深く、墓も生前から相国寺に用意してあったようだ。

「伊藤若冲展」の会場に展示されていた柳原焼の抹茶茶碗が美しく、ひと椀ひと椀に茶の緑がさぞ映えるだろうと思わせられた。
銀閣寺には夕佳亭(せっかてい)という茶室があり、夕佳亭での茶会記に有馬月船の名が見えることから、若冲展に同時に陳列されたものだろう。
月船の号は筑後久留米藩藩主有馬頼徳(よりのり)のもので、柳原焼と称する御庭焼をはじめたのは頼徳である。
瀬戸や唐津などの写しも本場と同等かそれ以上に美しく思われた。

足利の寺、京都五山第二位の相国寺の参道を戻り、水上勉の「雁の寺」の舞台となった瑞春院の前を通り、烏丸通に出た。
瑞春院は水上勉が雛僧時代を過ごした寺で、住職夫妻の生態を冷ややかに観察する少年期の作家がいる。
柳原焼をみて、抹茶が飲みたくなったわけではないが、烏丸通に面した俵屋吉富の呈茶席でお薄を頂いて、一息ついた。
相国寺は同志社の北側に位置し、うどん屋の前に大学生が行列していた。
相国寺の西側は、「花の御所」足利義満によって造られた広壮な室町第のあったところだ。


※ 冒頭の写真は、京都駅南北自由通路の一角に展示されていた各種御朱印帳
   それぞれ個性的で美しい。



画像




画像

京都駅着12:11
南北自由通路に面した総合観光案内所で旅情報をチェック、収集の後
京都駅地下のポルタ「萬重」にてランチ

画像

地下鉄烏丸線丸太町駅で降り
京都御苑蛤御門前のホテルにチェックイン
ここまで来ると京都駅周辺の喧騒を逃れることができてほっとする。

画像

翌朝、若冲の初公開作品が展示されているという承天閣美術館へ


画像




画像

金閣寺の模型
承天閣美術館は展示室が増設され、展示の仕方も洗練されてきた。
言うまでもなく鹿苑寺金閣は、室町将軍の最盛期である義満の治世を雄弁に物語る象徴的な建物。

画像

相国寺庫裏
この右手より承天閣美術館に通じる

画像

松林の向こうに相国寺法堂


画像

相国寺経蔵

画像

法堂
現在松林になっているところは山門跡、仏殿跡の先に法堂、背後に廊下でつながる方丈
法堂は豊臣秀頼の寄進によるもので、今も残る法堂建築としては最大規模。
天井には狩野光信による龍が描かれている。

画像

水上勉著「雁の寺」の舞台 瑞春院


画像

↑↓京菓子資料館
俵屋吉富烏丸店に併設されている。
入館無料だが、まず休憩を兼ね1階の茶席にて立礼でお薄をいただく。
金団だねの和菓子の銘は「紫陽花」

画像




画像

上階が京菓子資料館になっている。
俵屋吉富に残る京菓子の歴史的資料と工芸菓子が並んで展示されている(撮影不可)。

画像

坪庭


画像

裏千家好みの茶室「祥雲軒」


画像




画像

通り庭を経て俵屋吉富の店舗へと抜けるようになっている


画像




画像

「藤井右門宅跡」という説明板あり                    ’17.5.8 
藤井右門は赤穂藩の遺臣の子で、公家に尊王論を説いた。
幕府が尊王論者を弾圧した際に江戸に逃れるが
「明和事件」で処刑される。
右門の旧宅は現同志社大学の地に薩摩藩邸があった関係から志士たちの会議及び連絡場となった。
昼時、近くのうどん屋に同志社の学生たちが行列していた。




                                            つづく

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
承天閣美術館と京菓子資料館 風を待ちながら・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる