風を待ちながら・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 懐かしの名作 ヒチコックの「裏窓」を観る

<<   作成日時 : 2017/02/16 23:59  

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 1

画像




風もなく晴天に恵まれた第二火曜日。
ケアラーズカフェ「仙人の家」で開かれている上映会に出かけた。
この日地域の皆さんと楽しんだ映画はヒッチコックの名作「裏窓」

まず「サスペンス映画の神様」と言われるヒッチコックについて言及しなくてはならないのだが。
その前にグレース・ケリーの美しさとドレスの完璧さに圧倒されてしまった。
グレース・ケリーが演じているのはそのドレスのように「完璧な」、ジェームズ・スチュアート演じるカメラマンのジェフに言わせると“パーフェクト・ウーマン”
骨折した脚にギブスを巻かれ、椅子にくぎ付けになっているジェフにロブスターの料理を運んでくるグレース・ケリーは今までキッチンに立っていたとはとても思えないドレス姿だ。
その時ジェフがもらす一言が「君はパーフェクト」
完璧であることが二人の結婚を妨げている一因なのだ。

衣装を担当したイーディス・ヘッドはグレース・ケリーのドレスにはヒッチコックが極端なほど口を出した、と証言している(ドナルド・スポトー著「ヒッチコック映画と生涯」)。
デザイナー自身もグレース・ケリーを気に入ってドレスの制作に全精力を傾けたという。
衣装はただ美しいだけでなく、その色やデザインは、サスペンスの進行に関わって重要な意味を帯びる。
ヒッチコックの天才ぶりはこの一点にもあらわれているのだ。

かつてヌーヴェル・ヴァーグの旗手たちに映画の文法を教えたのがヒッチコックだった。
「裏窓」は、「たかが映画」と言っていたヒッチコックが31のセットをつくって、職人的な手さばきで撮られている。
身動きのならないジェフは、ニューヨークのアパートの裏窓から見える人間模様を望遠レンズでのぞいている。
裏窓はスクリーンの隠喩でもある。
複数の窓に複数の人間ドラマ。
シナリオの「裏窓」は原作とはかなり違ったものだという。
ヒッチコックの仕掛けた映画的テクニックをあとから反芻して、彼の天才ぶりを再確認するのも古典の楽しみのひとつだろう。









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
グレース・ケリー・・・美しいですね!
ウリ坊は中学の時に「ベン・ハー」という映画を観て、ハイヤ・ハラリートがあまりに美しくて驚きました。
それをきっかけに、大人になるまで、外国の女性は皆、きれいなんだろうなぁと思っていました。
ウリ坊
2017/02/19 00:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
懐かしの名作 ヒチコックの「裏窓」を観る 風を待ちながら・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる