風を待ちながら・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 有料老人ホーム探訪記

<<   作成日時 : 2017/01/05 22:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

画像




年が明けて早々に有料老人ホーム「ソノラス・コート三鷹」を見学することになった。
2年前に知人より紹介された自立型の老人ホームである。
その後、老人福祉法の改正にともない料金などが変更された由。
安くなるはずもなく、より高額な買い物になるようだ。

その後偶然にも、以前見学したことのあるカルムコート武蔵野に運営母体が移り、すでに顔なじみだったKさんが、この日も当ホームを案内してくれた。
ロビーで11時に待ち合わせ、家族が訪れた時利用できるファミリールームで、話をうかがった。
少々風のある快晴のこの日。
中庭を中心にしてロの字型に4棟が取り囲む構造の施設は、隅々まで外光が降り注ぐ。
老人ホームは明るいのが何よりだ。
掲示板には、椅子ヨガ講座、寄席、フラダンス教室など、各種催しやアクティビティの案内が張られている。
ロビーや廊下の各所にゆったりした籐椅子が置かれ、生け花やお供え餅などお正月のしつらえが彩りを添えている。

カーペット、壁紙、カーテンなどはすべて防火仕様であること。
糸魚川の大火の後で、Kさんは見学者の懸念を見越して強調されたようだ。
建物は清水建設の施工になり、建てられてから23年になるという。
10階のエレベーター前から真っ白な富士山が眺められた。
最上階である12階が人気なのも、富士山が見えることが大きな理由のようだ。

隣接してスポーツクラブがあり、当ホームと法人契約を結んでいるので、入居者は無料で利用できるとのこと。
ということは、それだけの入居費用、つまり家賃の前払いをする上、決して安くない管理費を含む月額利用料を払うことになるからだ。
入居時65歳と87歳以上では、前払い金に3倍の開きがあり、やはり65歳という年齢で入る人はほとんどいないだろうと思われた。
市役所、病院が近く、井の頭公園までバスに乗らず散歩ができそうだ。
Kさんに声をかけられたご夫婦は、「これから図書館に行ってきます」
プレイルームでは囲碁をする人の姿が見られた。

ダイニングルームで昼食を試食した。
二種類のメニューから選べるようになっていて、お隣のテーブルでは仲良し5人組が歓談しながら、食後にはリンゴのタルトを召し上がっていた。
入口のところに「限定5個」という張り紙がされていたものだ。
コーヒー、紅茶つきで350円は安いな〜
月額利用料のなかに厨房維持費が入っている。

入居者の中には着物姿の方もいて、やはりダイニングに来る時は、おしゃれをしていらっしゃるようだ。
見学した部屋は50uを少し越えるくらいで、リタイアしたご夫婦にはちょうどよい広さ、ウォークイン・クローゼットなど収納も工夫されている。
キッチンも凝った料理を望まなければ用が足りるだろう。
動線を短く、手早く掃除が済ませられること。
歳を重ねるごとにミニマムを心がけたいと思う。

元気なうちに勉強しておきたいと考えて始めた老人ホーム見学だけれど、一番頭の痛いのは費用と身辺の整理である。
今回見学した有料老人ホームは、吉祥寺にも近く、都心にも出やすい。
すべての条件が揃っているが、私には高嶺の花に思われた。





画像

ロビー


画像

ビリヤード・コーナー


画像

ロビーから中庭を挟んで食堂になっている


画像

この日のランチメニューはカレーピラフまたはあんかけ焼きそば


画像




画像

ダイニング・ルーム入口


画像




画像




画像




画像

以上、一般居室


画像

フルケアが必要になった時に移る介護棟の食堂


画像

介護棟の居室


画像

フィットネスジム


画像

写真ではよくわからないが、手すりが設置された、わずかにアップダウンのある廊下
脚力を落とさないために一部の廊下は、故意にこのような設計がなされている。

画像

多目的ルーム
中庭の建物沿いはウッドデッキになっており、ぐるりと一周することができるようになっている

画像

隣接する野村病院
想像していたより規模の大きな病院だ

画像

杏林大学
杏林大学附属病院も近い                        ’17.1.5

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
有料老人ホームについては、私も頭の片隅に置いているので、とても参考になります。
しかし、狭い場所に移るとしたら、思い切った荷物の整理が必要ですね。今からできる限り、物を増やさないようにしたいです。
ウリ坊
2017/01/08 20:08
ウリ坊さん、ありがとうございます。
まず「断捨離」ですね。
老後の住み替えの際には、持ち物を一つ一つ吟味して処分を検討していたら、間に合いませんので、専門家の意見によれば「老人ホームに入居する時は、必要なものだけピックアップすること」
あとは業者に任せることになるのでしょうか…
某老人ホームに「家財整理・引越しプラン」なるものがあり、費用の上限額が決められており、専門業者と「一緒に解決」できるとか。
まだ先のことと思っているうちに「光陰矢の如し」
心構えだけでもしておきたいです。

2017/01/09 11:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
有料老人ホーム探訪記 風を待ちながら・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる